相続税・贈与税」カテゴリーアーカイブ

相続税とふるさと納税

ふるさと納税を毎年されているというAさん。 今年はお父様がお亡くなりになって、相続税の申告ということになりました。 もし、今年もふるさと納税をされるとすれば、相続された現預金から寄附をされたらいかがでしょうか。 寄附をし … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

相続財産の分与を受けた特別縁故者における相続税と所得税の違い

相続人がだれもいない場合、相続財産の分与の請求申立てにより特別縁故者に財産分与されることがあります。(民法第958条の3) その場合、相続税においては、特別縁故者が家庭裁判所から分与の告知を受けた日の価額で相続税の申告納 … 続きを読む

カテゴリー: 所得税, 相続税・贈与税 | コメントする

初七日の際に行った納骨費用

相続税申告において、初七日の際に行った納骨費用が葬式費用として控除できますか? 通常の納骨費用は葬式費用として控除できますが、相基通13-5(葬式費用でないもの)の中に「法会に要する費用」があるので、初七日の際に行った納 … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

包括遺贈の場合の小規模宅地等の特例

被相続人甲の相続人は、長男Aと次男Bの二人です。 甲は、遺言を残しており、長男Aと次男Bには甲の遺産の3分の1をそれぞれに相続させることとし、残りの3分の1については、Aの妻であるCに遺贈するものとしました。 遺産の中に … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

養子の人数制限について

養子の人数制限について 平成29年1月31日に養子に関する最高裁判決がありました。節税のためにした養子縁組が認められるかどうかというものです。 「専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても,直ちに当該養子縁組に … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

●(株式保有特定会社の株式の評価)が、改正に向け始動

 こんな判決がありました。  ・・・TAINSより 「東京地方裁判所平成21年(行ウ)第28号更正及び加算税賦課決定取消請求事件(全 部取消し)(被告控訴)(納税者勝訴) 国側当事者・国(処分行政庁 江東東税務署長)平成 … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税, 税制改正関連 | コメントする

配偶者の税額の軽減と更正の請求の期限

 相続税には配偶者の税額の軽減がありますが、遺産分割が要件です。 以下、国税庁タックスアンサーより抜粋します。 「被相続人の配偶者が遺産分割や遺贈により実際に取得した正味の遺産額が、次の金額のどちらか多い金額までは配偶者 … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

推定相続人が遺言者の死亡以前に死亡した場合

   遺言書の内容が「遺産の全部を子Bに相続させる」であったとき、 推定相続人子Bが遺言者より前に死亡したとしたら、Bの子らにその 効力が生ずるのでしょうか。  結論は、効力は生じないという結果です。  ある判決文を読ん … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

生命保険金の受取

 相続が発生し、生命保険金の質問も多くあります。  例えば、契約者が途中で変更された場合を考えてみると・・・ 1.母の死亡により生命保険金2000万円を受け取りました。 2.この保険は、当初母が契約者となって保険料を負担 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 相続税・贈与税 | コメントする

相続税の連帯納付義務

 相続税に申告をして、10年も経ったころに、突然!「相続税の連帯納付義務のお知 らせ」などというものが税務署から届いたらどうしましょう。  そうなんです。相続税って、自分の分だけ支払えば済むというわけではないのです。   … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする