月別アーカイブ: 2012年12月

相続と保証債務

   保証債務を履行するために土地建物などを売った場合には、所得がなかったものとする特例がありますが、これは、あくまで「保証債務を履行」であって、自分自身の債務返済には適用されません。相続時にはご注意を・・・と … 続きを読む

カテゴリー: 民法と税 | コメントする

所在不明の相続人がいる場合

 所在不明の相続人がいる場合、遺産分割はどのようにするのでしょうか?また、相続税はどうなるのでしょうか。  民法第25条(不在者の財産の管理)  従来の住所又は居所を去った者(以下「不在者」という。)がその財産の管理人( … 続きを読む

カテゴリー: 民法と税 | コメントする

父所有の家屋に子が増築する場合

 父所有の家屋に子が増築したいと考えている方がいます。 ◎民法第242条(不動産の付合)  不動産の所有者は、その不動産に従として付合した物の所有権を取得する。ただし、権原によってその物を附属させた他人の権利を妨げない。 … 続きを読む

カテゴリー: 民法と税 | コメントする

配偶者の税額の軽減と更正の請求の期限

 相続税には配偶者の税額の軽減がありますが、遺産分割が要件です。 以下、国税庁タックスアンサーより抜粋します。 「被相続人の配偶者が遺産分割や遺贈により実際に取得した正味の遺産額が、次の金額のどちらか多い金額までは配偶者 … 続きを読む

カテゴリー: 相続税・贈与税 | コメントする

共同相続人間で「相続分の無償譲渡」があった場合の更正の請求

 遺産分割協議が相続税の申告期限までに整わず、未分割のでの(法定相続分で)申告をした場合、その後において、共同相続人の一人甲が他の共同相続人乙に自分の相続分無償にて譲渡することとし、相続人全員が同意したときはどうなるので … 続きを読む

カテゴリー: 民法と税 | コメントする