郵送等に係る納税申告書等の提出時期

所得税の確定申告も期限である3月15日前に終了し、ほっとしているところです。

税務署への申告書等送付について、現在は、電子申告がほとんどですからそれほど問題でもないのですが、期限ぎりぎりでの郵送での送付はなにかと危険があります。


国税庁ホームページから
「申告書の税務署への送付
申告書を荷物扱いで送付することはできません。
 税務上の申告書や申請書・届出書は「信書」に当たることから、税務署に送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付する必要があります。(郵便物・信書便物以外の荷物扱いで送付することはできません。)」

これは、
「郵便又は信書便を利用し税務署に送付された場合、その郵便物又は信書便物の通信日付印により表示された日を提出日とみなすこととなりますが、それ以外の場合には、税務署に到達した日が提出日となります。」
ということです。

税務の各種申告書等は信書に当たるので、「信書を送付できる郵便物」を利用することになります。

信書を送付できる郵便物でない「ゆうパック」などはこれに該当しないため、発信主義ではなく税務署に到着した日が申告書等の提出日となりますので要注意です。

期限内申告が適用要件になっているものでれば大変なことになりますので気を付けたいものです。


国税通則法第22条 郵送等に係る納税申告書等の提出時期
納税申告書(当該申告書に添付すべき書類その他当該申告書の提出に関連して提出するものとされている書類を含む。)その他国税庁長官が定める書類が郵便又は信書便により提出された場合には、その郵便物又は信書便物の通信日付印により表示された日(その表示がないとき、又はその表示が明瞭でないときは、その郵便物又は信書便物について通常要する送付日数を基準とした場合にその日に相当するものと認められる日)にその提出がされたものとみなす。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>