法人のお客様

法人のお客様

決算書による経営改善をお手伝い

決算書は、申告書を作成するために作成しているのではありません。決算書は、その内容を読み解くことで、企業の財政状態・経営成績を適切に把握し、将来の経営に役立てるツールとなります。なんとなく見ていた決算書を、経営に活かすツールに変えていきましょう。

月次決算による適時の業績把握

決算を迎え、申告書を作成して初めて、「今期はこれだけ利益が出たのか」となっていませんか。なぜ利益が出たのか、又は利益が出なかったのか、その原因を調査するのに、申告書を見てからでは遅いのです。1年前のことなど、覚えてられる人はほとんどいません。だからこそ、毎月月次決算を行い、月ごとに利益を把握し、会社の方向性を適宜修正しつつ、利益の最大化を目指さなければいけません。飯塚会計事務所では月次決算による経営指導に力を入れております。

記帳代行

お客様自身で帳簿をつけることができない場合には、最低限の書類をご用意いただければ、飯塚会計事務所で記帳を代行させていただきます。
帳簿作成という煩雑な業務から解放されることにより、本業に専念できますし、経理担当者を雇う金銭的な余裕も生まれます。

事業承継

自分の子供のように育ててきた大切な会社。
子供に継がせるのか、第三者に売るのか。
税金をなるべくかけず、スムーズに事業承継ができるように、長期的な支援をいたします。

新規設立

新しく法人を設立される場合や個人事業主の方が法人成りする場合、法人の登記(司法書士が行います)、税務署等への提出書類の作成等、ゼロからサポートいたします。
設立後は、決算書の読み方、帳簿の作成方法、利益計画の立て方等を支援いたします。

PAGE TOP