税理士・公認会計士紹介

日野市の税理士 飯塚武

飯塚 武代表税理士

経歴

昭和48年
法政大学経済学部卒業
昭和51年
税理士登録
東京都小金井市にて、飯塚会計事務所開業
その他
東京税理士会日野支部副支部長、東京税理士会理事を歴任

経営理念

お客様や職員を含め、まわりの人たちと共に喜び合える事務所でありたいと思います。
お客様の喜びは自分自身の喜びであり、関与先の悩みは自分自身の悩みであると考え、税の問題を解決していきます。
まずは、お客様のことを自分のことのように考えることから始めます。

好きな言葉①

「思いやりのある子とは、まわりの人が悲しんでいれば共に悲しみ、よろこんでいる人がいれば、その人のために一緒によろこべる人のことだ。思いやりのある子は、まわりの人を幸せにする。 まわりの人を幸せにする人は、まわりの人々によって、もっともっと幸せにされる、世界で一番幸せな人だ。だから、心の優しい,思いやりのある子に育ってほしい。それが私の祈りだ。」
これは「飛鳥へ,そしてまだ見ぬ子へ」という本からの引用です。筆者は31歳で亡くなった井村和清さんという医師で、2人の子供に書き残したものです。

好きな言葉②

「心は行動となり、行動は習癖を生む。習癖は品性を作り、品性は運命を決する。」
若いころ、京都大徳寺大仙院に行った時に、ある茶室でこの言葉に出会いました。その場に釘づけになったことを今でも思い出します。

税理士・公認会計士

  1. 日野市の税理士 飯塚武
    飯塚 武

    飯塚会計事務所の所長税理士。
    長年の経験を活かし、高度な税務サービスを提供しています。

  2. 日野市の税理士・公認会計士 飯塚弘毅
    飯塚 弘毅

    農学部から公認会計士・税理士になり、大手監査法人を経て飯塚会計事務所へ。

PAGE TOP