ブログ

法人設立届出書等の手続が簡素化

国税庁HPより

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h29/kansoka/index.htm

法人の設立や解散の時の届出に添付していた登記事項証明書が、平成29年4月1日以降添付不要になりました。

また、納税地が異動した場合の届出について、従来は異動前と異動後の双方の税務署に届出を提出する義務がありましたが、異動前の税務署に対してだけ提出すればよくなるそうです。

これは楽になりますね。

ただ、全部同じ国のやることなので、当たり前といえば当たり前なような気もします。
最初からそのようにしてほしい気もします。

関連記事

  1. 手取りが同額の場合の定期同額給与
  2. 所得税の損金算入
  3. 一定期間取引停止後弁済がない場合等の貸倒れ
  4. 所得税額控除
  5. 法人に係る利子割の廃止
  6. 新たな「中小企業向け所得拡大促進税制」開始
  7. 適用額明細書(交際費)
  8. 紹介料を支払った場合
PAGE TOP