ブログ

地方税共通納税システムについて

2019年10月1日より、地方税共通納税システムが稼働します。

地方税共通納税システムとは、 簡単に言うと、地方税が電子納税可能になるというものです。

今までも、eLTAX電子納税という制度があったのですが、これに対応している市区町村が少なく、使い勝手のいいものとは言えませんでした。

しかし、この 地方税共通納税システムは、すべての市区町村に対応するとのことです。

また、取り扱い税目も多く、ほとんどの税目が納付することができます。

これまで、地方税の納付については、基本的に銀行等で支払手続きが必要でしたが、この制度により、銀行等に赴かなくても、納税手続きが完了することになります。

国税も電子納税がかなり進んでいるため、これで納税業務が簡略化され、金融機関で長時間待たされることもなくなるのではないかと思います。

関連記事

  1. Windows10のログインパスワードを忘れた時
  2. 税理士試験受験申込者数について
  3. 軽減税率対策補助金
  4. 電子申告の受付開始
  5. 国税のクレジットカード納付
  6. 簡易課税制度の効力
  7. 仕事納め
  8. 通勤手当の非課税限度枠の改正
PAGE TOP